株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

インスペックス情報

インスペックス情報
 
駐留米軍2500人の撤退完了とトランプ米大統領に逮捕状を発行したイラク
2021-01-18
●駐留米軍2500人の撤退完了とトランプ米大統領に逮捕状を発行したイラク
 
 クリストファー・ミラー米国防長官代行は、2021年1月15日に2つの声明を発表し、アフガニスタンとイラクの駐留米兵をそれぞれ2500人に減らしたことを明らかにした。ミラー米国防長官代行は、2020年11月時点で、トランプ大統領の支持を受けて、アフガン駐留米軍を2021年1月15日までに4500人から2500人に、イラク駐留米軍を3000人から2500人に減らすと発表していた。
 
アンモニア燃料協力覚書の締結とイスラエルとのビザ免除旅行協定を批准したUAE
2021-01-18
●日本とのアンモニア燃料協力覚書の締結とイスラエルとのビザ免除旅行協定を批准したアラブ首長国連邦(UAE)
 
 梶山経済産業相は、2021年1月14日、アラブ首長国連邦(UAE)のスルタン・アル・ジャーベル産業・先端技術相兼アブダビ国営石油会社(ADNOC)最高経営責任者(CEO)とテレビ会議形式で会談し、アンモニア燃料協力覚書を締結した。また、両国は、水素及び燃料アンモニアを含む分野で、2国間協力をさらに進展させることでも合意した。
 
サバーハ首相がナッワーフ首長に内閣総辞職を申し出たクウェイト
2021-01-18
●サバーハ首相がナッワーフ首長に内閣総辞職を申し出たクウェイト
 
 クウェイトのサバーハ・アル・ハーリド・アル・サバーハ首相は、2021年1月13日、アル・バヤン宮殿で、シェイク・ナッワーフ・アル・アハマド・アル・サバーハ首長に内閣総辞職を申し出た。

 内閣総辞職の申し出は、議会がサバーハ・アル・ハーリド・アル・サバーハ首相に対して、各閣僚選任の理由やその他の問題について質問する予定の数日前に行われた。
 
中東・北アフリカ諸国での新型コロナウイルス最新情報(日本時間1月15日時点)
2021-01-18
●中東・北アフリカ諸国での新型コロナウイルス最新情報(日本時間1月15日金曜日・午前9時時点)
 
 これまで、新型コロナウイルス情報は国別に紹介してきたが、本日以降は、数日ごとに何か国かをまとめて、国別に掲載することとしたい。尚、以下では、これまで紹介できなかった1月上旬の情報も、一部含めて掲載する。
 
<イスラエル/西岸・ガザ地区>

★ アムネスティ・インターナショナルは、2021年1月6日、イスラエルに対して、新型コロナウイルス(以下では、単にウイルスと略す)のワクチンを同国が占領する西岸・ガザ地区に居住するパレスチナ人にも提供するよう要請した。
 
イラン:「最高指導者が欧米ワクチン輸入禁止」ほか4件
2021-01-15
●イラン:「最高指導者が欧米ワクチン輸入禁止」「米、ハメネイ師団体に制裁」「金属ウランの研究開発に着手」「海軍がオマーン湾で演習」「韓国次官がカタール訪問で支援要請」
 
<最高指導者が欧米ワクチン輸入禁止>

 最高指導者ハメネイ師は、2021年1月8日、自身の英語アカウントにおいて、「#コロナワクチン」と共に以下をツイートして主張し、欧米ワクチンの輸入を禁止した。即ち、1)米英で製造のワクチン輸入は禁止されている、2)これらのワクチンは全く信頼できない、3)その他諸国の国民を汚そうとしている可能性も少なくない、4)仏の血液製剤がエイズウイルスで汚染されていた例を踏まえれば、仏ワクチンも同じように信用できない、と。
 
イスラエルによる18回もの空爆で過去最多の57人が死亡したシリア
2021-01-15
●イスラエルによる18回もの空爆で過去最多の57人が死亡したシリア
 
 在英のシリア人権監視団が2021年1月13日に明らかにしたところでは、イスラエルが、1月12日夜から13日にかけて、シリア東部デリゾール近郊の軍事基地及びアブカマル近郊の軍事施設、マヤデイン近郊の倉庫を標的に空爆を行い、57人が死亡した。この死亡数は、イスラエルがシリアで行った空爆では最多となった。
 
中国製コロナウイルス・ワクチンを購入したヨルダン
2021-01-14
●中国製コロナウイルス・ワクチンを購入したヨルダン
 
 ヨルダンのオベイダード保健相は、1月8日に現地テレビで、ヨルダン国内において感染者数は7週連続で減少して良好な傾向にあるが、引き続き、感染予防措置を実行することが求められると述べた。
 
 ヨルダンでは、昨年(=2020年)10月にコロナウイルスによる死亡者数と感染者数が急増し、11月に第2派がピークに達して1日当たり約60人が死亡して以来、感染が減少しており、1月8日時点の累計感染者数が304,071名、死亡者数が3,968名となっている。
 
イランに警告したIAEA事務局長・米国務長官と継続する韓国タンカー解放交渉
2021-01-14
●それぞれ異なる問題でイランに警告したIAEA事務局長・米国務長官と継続する韓国タンカー解放交渉
 
 国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は、2021年1月11日、ロイター通信とのインタビューで、2015年のイラン核合意を復活させるための協議にどの程度の時間が残されているかとの問いに対して、概要以下のように語り、数週間しかないとの見方を示した。

 即ち、1)(私は)何を成すべきかを述べる立場にはない、
 
イエメン・フーシ派をテロ指定する方針を明らかにしたポンペオ米国務長官
2021-01-14
●イエメン・フーシ派をテロ指定する方針を明らかにしたポンペオ米国務長官
 
 ポンペオ米国務長官は、2021年1月10日夜、声明を発出し、バイデン米次期政権が発足する1月20日の前日(=1月19日)付けで、対イラン圧力をさらに高めるために、イエメンの親イラン武装組織フーシ派をテロ組織に指定する方針を明らかにした。同時に、アブドゥルマリク・アル・フーシ氏など、3人の指導者を特別指定国際テロリスト(SDGT)に指定する方針も示した。
 
2つの王室令を発出するなか新型コロナ・ワクチンの第二弾が到着したオマーン
2021-01-13
●権力移行・皇太子任命に関する2つの王室令を発出するなか新型コロナウイルス・ワクチンの第二弾が到着したオマーン
 
 オマーンのスルタン・ハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード国王は、2021年1月11日、権力移行のための特定の安定したメカニズム及び皇太子任命に関する2つの王室令2021年第6号を発出した。
 
 但し、今回の王室令には、誰が皇太子になるのか等々は言及されていない。その王室令2021年第6号の中で最も重要なのは、以下の新たな基本法の発出と記述されている。
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
033313
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235