株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

インスペックス情報

インスペックス情報
 
ジャービル首相の辞任と内閣の解散を受け入れたクウェイトのサバーハ首長
2019-11-19

ジャービル首相の辞任と内閣の解散を受け入れたクウェイトのサバーハ首長
 
 クウェイトのタレク・マズレム官房長官は、2019年11月14日、声明を発表し、シェイク・ジャービル・ムバラク・アル・ハマド・アル・サバーハ首相が、内閣改造を行えるようにするため、内閣の総辞職をシェイク・サバーハ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長に提出したことを明らかにした。
 
米国務長官のISR入植活動容認発言とドバイ万博への出店に意欲を示すISR
2019-11-19

米国務長官のイスラエル入植活動容認発言とドバイ万博への出店に意欲を示すイスラエル
 
 ポンペオ米国務長官は、2019年11月18日の記者会見で概要次のように語り、イスラエルの入植活動を容認する考えを示した。
 
① 全ての法的側面を慎重に検討した結果、米国はイスラエルの西岸における市民の定住が、それ自体で国際法と矛盾しないとの結論に達した。
 
カタール危機の解決に期待を表明したゴールドフィン米空軍参謀総長
2019-11-19

カタール危機の解決に期待を表明したゴールドフィン米空軍参謀総長
 
 米空軍のデビッド・ゴールドフィン参謀総長は、2019年11月16日、ドバイで概要次のように語り、カタール危機の早期解決に期待を表明した。
 
① (近々、解決すると考えているかと問われて)確かに、私は解決に望みを抱いている。
 
ガソリン価格の引き上げ及び購入割当制導入後の11月16日・17日のイラン情勢
2019-11-19

ガソリン価格の引き上げ及び購入割当制導入後の11月16日・17日のイラン国内情勢
 
 以下では、2019年11月14日遅く、ガソリン価格の引き上げと購入割当制導入の発表を受けた、イラン国内での11月16日及び17日の主な動きを整理して紹介することとしたい。同日以降の動きについては別稿で取り上げることとする。
 
停戦に合意したパレスチナ自治区ガザの過激組織パレスチナ・イスラム聖戦とISR
2019-11-18

停戦に合意したパレスチナ自治区ガザの過激組織「パレスチナ・イスラム聖戦」とイスラエル
 
 パレスチナ自治区ガザの過激組織「パレスチナ・イスラム聖戦」とイスラエルが停戦に合意し、現地時間の2019年11月14日午前5時半(GMT同日午前3時半、日本時間同日午後零時半)に発効した。
 
フェミニズムを過激思想とする動画を削除して弁明に努めるSAUの国家保安庁
2019-11-18

「フェミニズム」を過激思想とする動画を削除して弁明に努めるサウジアラビアの国家保安庁
 
 サウジアラビアの国家保安庁(State Security Agency)は、2019年11月12日夜、国営サウジ通信(SPA)を通じて概要次のような声明を発出し、前の週末にツイッター上に投稿していた「フェミニズム」「同性愛」「無神論」を過激思想と見なす動画を削除の上、弁明を行った。
 
後退を余儀なくされた後に巻き返してきたイラクの反政府抗議デモ者
2019-11-18

後退を余儀なくされた後に巻き返してきたイラクの反政府抗議デモ者
 
 イラクの反政府抗議デモ者たちは、2019年11月16日、1週間前に治安部隊によって押し戻されていた首都バグダッドのグリーンゾーンに繋がるシナク橋の一部、及びこの橋を見下ろす背の高い建物を奪い返した。それ以前の時点では、抗議デモ者たちは、治安部隊の攻勢によってやや勢いを喪失したと見られていた。
 
ウラン濃縮などをめぐりイランと欧州諸国との緊張が高まる
2019-11-15

ウラン濃縮などをめぐりイランと欧州諸国との緊張が高まる
 
 イランがフォルドゥ濃縮施設でのウラン濃縮を再開したことで、イランと英独仏(E3)との関係が注目される。これまでイランに融和的だったマース独外相は、「国連安保理決議に基づく対イラン制裁の復活に関する協議を始めるべき」と語っており、潮目の変化を感じさせる。また、実質的にイランとE3との間の調停を担当してきたモゲリーニEU上級代表(外相)は、核合意で定められた紛争解決メカニズムを発動することが可能な「合同委員会」を近く開催するとしている。
 
米大統領と会談したエルドアン大統領と双方を立てる発言後の両首脳の記者会見
2019-11-15

訪米してトランプ大統領と会談したエルドアン大統領と双方を立てる発言をした会談後の両首脳の共同記者会見
 
 訪米したトルコのエルドアン大統領は、2019年11月13日、ホワイトハウスでトランプ大統領と首脳会談を行ったのに続いて、米議員らを交えた拡大会合も行った。両首脳は、その後、共同記者会見を行ったが、双方の立場に配慮した概要次のような発言に終始した。
 
クウェイトで再び起き始めた自国民労働者によるストライキや抗議デモ
2019-11-15

クウェイトで再び起き始めた自国民労働者によるストライキや抗議デモ
 
 クウェイト国際空港で、2019年11月10日、より良い労働条件を要求する数百人のクウェイト人労働者による1時間限定のストライキが実施された。このストライキについて、アフメド・モハメド・アル・カンダリ労働組合委員長は、次のように言っている。
 
① 労働者たちは、待遇の改善、及び汚染と騒音に日々晒されていることへの補償を求めている。
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
029703
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235