株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

アフリカ諸国情報

アフリカ諸国情報
 
ケニア<ケニアのトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへの出資計画取り止め>
2020-02-18
ケニア共和国
 
●グーグル:ケニアのトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへの出資計画取り止め
 *2020年2月11日付け、The East African掲載記事より。
 
 ナ米国テクノロジー関連の最大手企業であるグーグル(Google)社は、2019年7月に運転開始予定であった、アフリカ最大の風力発電所となるケニアのトゥルカナ(Turkana)湖風力発電プロジェクト(Lake Turkana Wind Power、以下「LTWP」)へ12.5%投資する計画を取り止めた。
 
ナイジェリア<ナイジェリアのLPG需要は40%増加して84万トンへ>
2020-02-14
ナイジェリア連邦共和国
 
●ナイジェリアのLPG需要は40%増加して84万トンへ
 *2020年2月11日付、Vanguard掲載記事より。
 
 ナイジェリアの液化石油ガス(LPG)に対する2019年12月の国内需要は、60万トンから84万トンへと40%増加した。ラゴスで開かれたナイジェリア液化石油ガス協会(以下「NLPGA」)の年次総会において、Nuhu Yakubu会長は、そのメンバー達への挨拶において述べた概要は下記の通り。
 
ボツワナ<ボツワナ水資源省の危機>
2020-02-10
ボツワナ共和国
 
●ボツワナ水資源省の危機
 *2020年2月6日付、The Patriot掲載記事より。
 
 国土管理・水資源省(以下「MLWS」)のトップ及び公共調達・資産処分委員会(以下「PPADB」)は、プロジェクト管理責任者(以下「PMO」)からのアドバイスに耳を傾けなかった為、その報いに悩むこととなり、政府全体を財政的危機に陥らせた。
 
ナミビア・南アフリカ<南アフリカ市場をターゲットにするナミビアの電力会社>
2020-02-07
ナミビア共和国・南アフリカ共和国
 
●南アフリカ市場をターゲットにするナミビアの電力会社
 *2020年2月4日付、The Namibian掲載記事より。
 
 独立系電力会社Arandis Powerは、南アフリカの電力市場をターゲットにしており、南アフリカ国営電力会社Eskomに120メガワットの供給を提案している。この提案は、南アフリカが“電力調達リスク低減プログラム”に沿って、2019年12月13日、鉱物資源エネルギー省の情報要求(Request for Information、以下 「RFI」 )により行われたもの。
 
赤道ギニア<ノーブル社運営アレン・ガス田の初出荷の早期実現に期待する>
2020-01-31
赤道ギニア共和国
 
●ノーブル社運営アレン・ガス田の初出荷の早期実現に期待する赤道ギニア
 *2020年1月24日付、S&P Global Platts掲載記事より。
 
 赤道ギニアは、その西アフリカ国沖のノーブル・エナジー社(Noble Energy)が運営するアレン(Alen)ガス田からの初出荷が、予定よりも早く2020年末に早まることを期待している。
 
マリ<イスラム過激派の攻撃で新たに憲兵隊・準憲兵隊の20人が殺害されたマリ>
2020-01-29
マリ共和国
 
●イスラム過激派の攻撃で新たに憲兵隊・準憲兵隊の20人が殺害されたマリ共和国
 
 2020年1月26日早くに発生したイスラム過激派の戦闘員によると思われる攻撃で、マリの治安部隊の兵士20人が死亡し、5人が負傷した。襲撃側の戦闘員も4人が死亡した。

 事件が起きたのは、マリの中央セグウ地方のモーリタニアとの国境付近にあるソコロ軍事キャンプで、襲撃してきたのはモーターバイクに乗ったイスラム過激派と思しき戦闘員であった。
 
ジブチ・ケニア<東アフリカの地域を結ぶジブチの海底ケーブル>
2020-01-28
ジブチ共和国・ケニア共和国
 
●東アフリカの地域を結ぶジブチの海底ケーブル
 *2020年1月22日付、EABW Digital掲載記事より。
 
 東アフリカの海岸を繋ぐ海底ケーブルは、ジブチのラ・シエスタ・ビーチに正式に上陸し、そして海底ケーブルの設置が行われているところである。
 
 Djibouti Africa Regional Express - 1 (以下「DARE-1」)と呼ばれる5,400キロメートルのケーブルシステムは、ジブチ、ソマリア北部プントランド・ソマリア国の港湾都市ボサソ、ソマリアの首都モガディシュ、ケニアのモンバサを繋ぎ、毎秒30テラバイト(1 TB=1,024 GB)の通信容量を提供する。
 
南アフリカ<世界で最も多くの環境を危険に晒す尾鉱ダムがある南アフリカ>
2020-01-24
南アフリカ共和国
 
●世界で最も多くの環境を危険に晒す尾鉱ダムがある南アフリカ
 *2020年1月17日付、Quartz Africa掲載記事より。
 
 南アフリカには、世界で最も多くの“尾鉱ダム”がある。この尾鉱ダムは、尾鉱(選鉱の結果生じる低品位の産物で、廃棄の対象となるもの)を液体の形で保管するために、多くの場合は鉱山会社により建設されたもので、不適切に処理された場合に大変危険であり、世界中で環境破壊と死をもたらした。
 
タンザニア・コートジボワール・ガーナ<アフリカで注目すべき重要な選挙>
2020-01-21
タンザニア・コートジボワール・ガーナ
 
●2020年におけるアフリカで注目すべき重要な選挙
 *2020年1月13日付、Quartz Africa掲載記事より。
 
 2020年、何百万人ものアフリカ人が投票に向かい、民主主義における最も神聖な儀式に参加し、彼らのリーダーを選出する。

 ブルキナファソ、ブルンジ、中央アフリカ共和国、コートジボワール、ガーナ、ギニア、ニジェール、セイシェル、タンザニア、そしてトーゴで、大統領選挙が行われ、場合によっては議会選挙も行われる。
 
エチオピア<ダム紛争の解決に関して南アフリカに支援要請>
2020-01-17
エチオピア連邦民主共和国
 
●エチオピア:ダム紛争の解決に関して南アフリカに支援要請
 *2020年1月12日付、Deutsche Welle掲載記事より。
 
 南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領(以下「ラマポーザ大統領」は、解決は可能であるとし、その要請を受け入れた。エジプト当局者は、しばしばダム問題に関し、軍事的な行動を取ると脅しをかけている。
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
030812
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235