株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

アフリカ諸国情報

アフリカ諸国情報
 
南アフリカ<モザンビークの自国民を避難させるために軍隊を派遣>
2021-04-09
南アフリカ共和国
 
●南アフリカ:モザンビークの自国民を避難させるために軍隊を派遣
 *2021年4月4 日付、AFP 掲載記事より。
 
 南アフリカの Nosiviwe Mapia-Nqakula 国防相が、「ISIS 系聖戦士による、最近の 致命的な攻撃により閉じ込められた南アフリカ人を避難させるため、モザンビークに軍隊を派 遣した」と発表し、シリル・ラマポーザ大統領(以下「ラマポーザ大統領」)は、2021 年 4 月 3 日土曜日、同国防相と緊急会議を開いた。
 
 
ナイジェリア<壊れた石油部門を修復するには新しいアイデアが必要である>
2021-04-06
ナイジェリア連邦共和国
 
●マリ共和国の北部で誤って民間人を殺害したと非難されたフランス軍
 *2021年4月2日付、BUSINESS DAY掲載記事より。
 
 5年前、ナイジェリア国営石油会社(以下「NNPC」)は、石油生産量を日量200万バレルから400万バレルに引き上げることを目標としていた。現在、同国の石油生産量は、通常能力よりも低下しているにもかかわらず、この目標については何も語られていない。これは、事態が悪化していることを示すと同時に、これらの問題に対処している古い方法が、もはや十分ではないことを示している。
 
マリ<マリ共和国の北部で誤って民間人を殺害したと非難されたフランス軍>
2021-03-31
マリ共和国
 
●マリ共和国の北部で誤って民間人を殺害したと非難されたフランス軍
 
 フランス軍が、2021年3月25日にマリ共和国の北部で誤って民間人を殺害したと非難され、それを否定する騒ぎが発生した。この件について、タラテイエ村のモハメド・アッサレハ・アフマド市長は次のように語り、フランス軍の責任を問うている。
 
 1)犠牲者は、タラテイエの15歳から20歳の民間人6人の男性であった、
 
ガーナ<食用昆虫でタンパク質の供給に革命を起こす>
2021-03-30
ガーナ共和国
 
●ガーナ共和国:食用昆虫でタンパク質の供給に革命を起こす
 *2021年3月28日付、How we made it in Africa掲載記事より。
 
 ガーナのLegendary Foods社の創設者であるShobhita Soor氏は、昆虫の幼虫(特にパームゾウムシの幼虫)を西アフリカで最も手頃なタンパク源にするという、同氏のミッションについて語った。
⇒ あなたの製品について説明して下さい。どのような形で幼虫を販売していますか?
 
ナイジェリア・コンゴ・南ア<銀行がUS$2,180億の気候変動リスクに直面>
2021-03-26
ナイジェリア連邦共和国・コンゴ民主共和国・南アフリカ共和国
 
●ナイジェリア、DRC、南アの銀行がUS$2,180億の気候変動リスクに直面
 *2021年3月24日付、Naija247News掲載記事より。
 
 ムーディーズ・インベスターズ・サービス(以下「ムーディーズ」)は、ナイジェリア、コンゴ民主共和国(DRC)、南アフリカの銀行に関し、貸し手がこれらのリスクを管理するために行動を起こさない限り、気候変動ショックの頻度と深刻さの増加に対して脆弱であると、報告書で述べている。
 
ボツワナ・ナミビア<水に関する協定を締結する両国>
2021-03-23
ボツワナ共和国・ナミビア共和国
 
●水に関する協定を締結するボツワナ・ナミビア両国
 *2021年3月15日付、Afrik21掲載記事より。
 
 ナミビアのウォルビス・ベイ(Walvis Bay)海水淡水化プロジェクトは、隣国ボツワナにも利益をもたらす可能性がある。容赦ない旱魃により、地下水や地表の水が枯渇しているアフリカ南部の両国首脳が、この問題を再び取り上げた。

 ボツワナは、ナミビアから飲料水を供給するという野心的なプロジェクトに再び関心を示した。海上に国境がないボツワナは、ナミビアのウォルビス・ベイにある海水淡水化プラントを利用したいと考えている。
 
ケニア<債務不履行になってもモンバサ港を差し押さえられない中国>
2021-03-19
ケニア共和国
 
●ケニア:債務不履行になってもモンバサ港を差し押さえられない中国
 *2021年3月17日付、The Maritime Executive掲載記事より。
 
 ケニア当局は、赤字の標準軌鉄道(以下「SGR」)のためにケニアが中国から調達した融資に債務不履行が生じた場合、“中国がモンバサ港を差し押さえるのではないか”という懸念を払拭した。

 財務省のUkur Yatani大臣(以下「Yatani大臣」)は、SGRプロジェクトの資金調達のために中国輸出輸入銀行(Exim China)から調達したUS$32億の融資の担保として、ケニアは戦略的国家資産を提供してはいないと述べた。
 
コートジボワール<コートジボワールのアーメド・バカヨコ首相がドイツで死去>
2021-03-16
コートジボワール共和国
 
●コートジボワールのアーメド・バカヨコ首相がドイツで死去
 *2021年3月11日付、Deutsche Welle掲載記事より。
 
 コートジボワールのアーメド・バカヨコ首相(以下「バカヨコ首相」)が、ドイツの病院で亡くなったと当局が発表した。

 癌の治療を受けていたバカヨコ首相は、56歳の誕生日を迎えた数日後の2021年3月10日水曜日に亡くなった。バカヨコ首相は、前任者のアマドゥ・ゴン・クリバリ前首相の急死を受け、2020年7月に首相に就任した。
 
ザンビア<ザンビア初の太陽光発電によるPPA(電力購入契約)>
2021-03-12
ザンビア共和国
 
●ザンビア初の太陽光発電によるPPA(電力購入契約)
 *2021年3月12日付、pv magazine掲載記事より。
 
 ザンビアに本社を置くGreenco Power Services Limited(以下「Greenco」)は、同国において最大40メガワット(以下「MW」)となる太陽光発電所を建設するため、独立系電力会社(以下「IPP」)を募集している。このパイロットプロジェクトは、二者間電力購入契約を可能にするとしたザンビアのエネルギー市場自由化による新ルールを活用した最初のプロジェクトとなる。
 
マリ<マリ共和国を訪問して「英仏結束」を強調したヒーピー英国防調達担当相>
2021-03-12
マリ共和国
 
●マリ共和国を訪問して「英仏結束」を強調したヒーピー英国防調達担当相
 
 2021年3月8日、フランスの対テロ派遣部隊に「重量物吊下ヘリコプター」を供与するため、マリ共和国を訪問した英国のジェームズ・ヒーピー国防調達担当相が、同国中央部のガオ軍事基地で概要次のように語り、「英仏結束」を強調した。
 
① 我々は、フランスを欧州における最も身近な軍事同盟国と見ている。
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
034038
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235