株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

中東経済情報

中東経済情報
 
国内でのIPOの販売規模・目標価格帯を発表した国営石油会社サウジアラムコ
2019-11-18
国内での新規株式公開(IPO)の販売規模・目標価格帯を発表した国営石油会社サウジアラムコ
 
 サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、2019年11月17日に声明を発表し、国内の証券取引所(タダフル)で計画する新規株式公開(IPO)において、発行済み株式の1.5%を1株当たり公募価格30~32サウジ・リヤル(以下SRとする。約8米ドル~8.53米ドル、約870円~約930円)で売り出すことを明らかにした。
 
国民の反発が懸念されるイランでのガソリン価格の引き上げ及び購入割当制の導入
2019-11-18
国民の反発が懸念されるイランでのガソリン価格の引き上げ及び購入割当制の導入
 
 イラン国営石油生産配分社は、2019年11月14日遅くに、概要次のような声明を発出し、ガソリン価格を引き上げ、購入割当制を導入したことを明らかにした。
 
① レギュラーガソリン価格を1万イラン・リアル(以下IR、8.5米セント弱)から、1万5千IR(約12.7米セント)に引き上げる。
 
8200億ドルに達したUAE銀行総資産と来年債券発行を予定するUAE連邦政府
2019-11-14
総額8200億ドルに達した アラブ首長国連邦(UAE)銀行の総資産と2020年に債券発行を予定するUAE連邦政府
 
 アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行は、2019年11月8日、国内銀行の資産状況について次のように発表した。
 
① UAEの通常銀行(注:イスラム銀行ではない銀行を指す)とイスラム銀行の2019年9月末時点での総資産は、3兆227億ディルハム(以下AEDと略す。約8200億ドル)を超えた。
 
改善傾向の顕著となってきたトルコの国際収支上の経常収支
2019-11-13
改善傾向の顕著となってきたトルコの国際収支上の経常収支
 
 ロイター通信は、 2019 年 11 月 8 日、エコノミストに行った聞き取り調査では、本年 9月のトルコの経常収支は 、 20 億ドルの黒字との予測であったと報じた。トルコ中央銀行は 、グリニッジ標準時刻の 11 月 12 日午前 7 時(日本時間の同日の午後 4 時)に 9 月の経常収支の実績を発表するので、本稿掲載時には、これらエコノミスト達による予測が 、 どこまで正鵠を得たものであったのかが明らかになっていよう。
 
発表された国営石油企業サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の目論見書
2019-11-11
発表された国営石油企業サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の目論見書
 
 国営石油企業サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の目論見書が、2019年11月9日の夜に発表された。658頁で構成される目論見書は、株式の一部を外国企業、サウジ人個人、GCC諸国民の個人を含む機関投資家に売却するとしている。
 
前期比4%縮小したサウジアラビアの2019年第3四半期の財政赤字
2019-11-08
前期比4%縮小したサウジアラビアの2019年第3四半期の財政赤字
 
 サウジアラビア財政省は、2019年11月6日、第3四半期(2019年7~9月)の財政実績を発表した。それによれば、同期の財政赤字は321億サウジ・リアル(以下略称SR、85.6億ドル)と、2018年第3四半期の財政赤字248億SR(66.1億ドル)との比較では29%もの増加となったものの、本年第2四半期との比較では4%の減少を記録した。
 
世界石油見通しで今後5年間の自らの石油供給量は減少との予測を発表したOPEC
2019-11-08
最新版の世界石油見通しで今後5年間の自らの石油供給量は減少との予測を発表した石油輸出国機構(OPEC)
 
 石油輸出国機構(OPEC)は、2019年11月5日に公表した最新版の世界石油見通しで、今後5年間の自らの石油供給量は減少すると予測した。同報告書の概要は次の通りである。
 
① 長期的な石油需要の見通しは、欧米での気候変動関連の活動の高まりや、石油代替燃料の利用の拡大から厳しくなりつつある。
 
来年の財政赤字が550億ドルに拡大すると述べたサウジアラビアの財務相
2019-11-06
2020年の財政赤字が550億ドルに拡大すると述べたサウジアラビアのジャドアーン財務相
 
 サウジアラビアのムハンマド・アル・ジャドアーン財務相は、2019年10月31日、概要次のように語り、2020年の財政赤字が550億ドルに拡大することを明らかにした。
 
① 2020年の財政赤字は、国内総生産(GDP)の6.5%に当たる1870億サウジ・リアル(以下SRと略す、約498.6億ドル)と、2019年(見込み)の国内総生産(GDP)の4.7%相当になる1310億SR(349.3億ドル)から拡大する。
 
100億ドルのつなぎ資金を調達したサウジアラビアの政府系ファンド「PIF」
2019-11-06
100億ドルのつなぎ資金を調達したサウジアラビアの政府系ファンド「公共投資基金(PIF)」
 
 サウジアラビアの政府系ファンド「公共投資基金(パブリック・インベストメント・ファンド:PIF)」は、2019年10月30日、国際金融機関10社と合計100億ドル(約1.1兆円)の融資契約を締結した。
 
国営石油会社サウジアラムコの上場申請と一部株式公開を承認したサウジ資本市場庁
2019-11-05
国営石油会社サウジアラムコの上場申請と一部株式公開を承認したサウジ資本市場庁(CMA)
 
 サウジ資本市場庁(CMA)は、2019年11月3日、声明を発出し、国営石油会社サウジアラムコの上場申請と一部株式公開を承認したことを発表した。同声明によれば、目論見書は募集開始に先立って公表される。
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
029703
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235