株式会社インスペックス|東京都港区|中東|ビジネス|コンサルティング

201303131929325672.jpg
 

速報記事

 

イラク情報

イラク情報
 
イラク情勢概要(その1)
2019-12-09
イラク情勢概要(その1)
 
<イラク>

10月の反乱
 
 アディル・アブドゥル・マハディ(Adil Abdul-Mahdi)首相が、議会に対して辞表を提出するという発表は(11月29日)、事実上、その危機を管理する責任を持っているイラクの指導者とイランが、双方に対するシーア派の若者たちの反乱を終わらせることに失敗したというしるしであった。
 
 
イラク情勢概要(その2)
2019-11-19
イラク情勢概要(その2)
 
抗議行動による経済的損失
 
 抗議行動が相当な経済的損失を引き起こしている。例えば、10月29日から11月9日まで、抗議行動者たちが、イラクの主要な港であるウンム・カスル(Umm Qasr)へ繋がっている全ての道路を封鎖しており、治安部隊による抗議行動者たちへの実弾使用を受けて、完全にその業務を麻痺させてしまった。
 
 
イラク情勢概要(その1)
2019-11-18
イラク情勢概要(その1)
 
抗議行動が続くほどイランが主導権を握ることになる
 
 バグダッド、そしてイラク南部の州における集団での抗議行動は、それらを制圧し、抗議行動の場所を一掃し、人々が抗議行動を行うのを阻止するために殺傷力の高い武器が使われているにもかかわらず、力が衰えずに続いている。アムネスティ・インターナショナルによれば(10月31日)、バグダッドの治安部隊が群衆の中へ軍用の催涙弾を直接発射し、恐ろしいほどの負傷者を出し、時には人々の頭に発射物を打ち込んでおり、狙撃者たちは銃で頭部と胸部を撃っているという。
 
 
イラク情勢概要(その2)
2019-11-12
イラク情勢概要(その2)
 
イランのジレンマ
 
 これらの進展は、アブドゥル・マハディ(Abdul-Mahdi)首相に関するイランの立場についての疑問を浮かび上がらせる。ムクタダ・アル=サドル師(Muqtada al-Sadr)が、イランから戻った後の10月29日にアブドゥル・マハディ首相に対して行動を起こしたという事実は、アル=サドル師が同首相の排除に対してイランの支援を受けていたという印象を作り出したかもしれないが、ハディ・アル=アミリ氏(Hadi al-Amiri)の対応で、すなわち、そこで同氏が首相を転覆させることに同意したと言及しなかったことは、この印象とは矛盾していた。
 
 
イラク情勢概要(その1)
2019-11-11
イラク情勢概要(その1)
 
次々に明らかになる危機
 
 10月25日は、大アヤトラのアリ・アル=シスタニ師(Grand Ayatollah Ali al-Sistani)が、抗議者たちの殺害に責任のある者たちの名前を用意するのにイラク政府に与えた2週間という最終期限が終わる日であり、従って、抗議活動家たちが抗議行動を再開することを決めた日であった(その日はまた、アブドゥル・マハディ/Abdul-Mahdi首相の政権一周年を迎える日でもあった)。
 
 
イラク情勢概要
2019-10-18
イラク情勢概要
 
<大衆暴動>
 
 バグダッド及びその他の市街地、主に、バグダッドからバスラ(Basra)までのシーア派中心部において、集団での抗議運動が行われるのは、今回が初めてではない。イラク人たちは、根深い腐敗に特徴づけられ、同国民たちに基礎サービスを提供することが出来ない統治制度、そして、権力でこの制度を保持し、人々のニーズについてほとんど気に掛けない政界のエリート層に不満を持ってきた。
 
 
イラク情勢・特別緊急報告概要
2019-10-15
イラク情勢・特別緊急報告概要
 
大衆暴動 - 特殊な状況の概要 - 10月6日付け訂正
 
次の点は、2019年10月6日付で訂正するイラクでの出来事についての我々の論評である。

 バグダッド及びその他の街々、主に、バグダッドからバスラ(Basra)までのシーア派中心部において集団での抗議運動が行われるのは、今回が初めてではない。イラク人たちは、根深い腐敗に特徴づけられ、同国民たちに基礎サービスを提供することが出来ない統治制度、そして、権力でこの制度を保持し、人々のニーズについてほとんど気に掛けない政界のエリート層に不満を持ってきた。
 
 
イラク情勢・最新追加情報
2019-10-15
イラク情勢・最新追加情報
 
イラクにおける集団での抗議デモ

 10月1日付での報告以来、イラクにおいては、失業、汚職及び基礎サービスの欠如に対する抗議に起因して、集団での抗議デモを目撃している。それは、政府にとっては、極めて深刻な課題となっている。治安部隊は抗議者たちに対して実弾を使い、7人が殺害され、300人が負傷し、南部の多くの街では外出禁止令が出ている。インターネットは、同国のほとんどで切断されている。
 
 
イラク情勢概要
2019-10-11
イラク情勢概要
 
イラン及び米国・サウジの戦場に変わるというイラクの危険性

 イラク政府は、引き続き、一方はイラン、他方はサウジアラビアと米国という諸国間の対立からイラクを遠ざけるために最善を尽くしているけれども、イラクは十分に武力衝突の舞台になり得るだろうという冷ややかな注意喚起が、在イラクのイラン大使から与えられた。
(他、3本)
 
 
イラク情勢概要
2019-09-26
イランによる浸食度を背景にするイラクでのシーア派内部闘争

 アブドゥル・マハディ(Abdul-Mahdi)首相の政府は、一方ではイラン、他方ではイスラエルを含む地域の対抗諸国との間の紛争に引きずり込まれるのを出来るだけ避けようとしている。

 これは、イラクにおけるイランの活動に関して政府が何の影響力もないこと、そして、イランの支配下にあるイラクのシーア派民兵組織に関しても影響力がないに等しいことを考えると、非常に難問である。
(他、2本)
 
株式会社インスペックス
〒105-0011
東京都港区芝公園1-3-5
ジー・イー・ジャパンビル4F
TEL.03-5405-7234
FAX.03-5405-7235
───────────────
・ビジネスコンサルティング
───────────────
030810
<<株式会社インスペックス>> 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル4階 TEL:03-5405-7234 FAX:03-5405-7235